思い出も買取

検索を済ませ、もしそれがまずまずの価値がある玩具だとしたら、直接ショップに出向く前に問い合わせをすることをお勧めします。価値の少ない玩具は、どこのショップも同じような価格をつけますが、価値のある玩具はたとえ専門店であっても買取価格には差があります。ハッキリとした価格は実際に持ち込んだときに判断してもらうとしても、おおよその価格帯というのは言ってもらえるはずです。画像が送れるのであれば、より詳しい判別をしてくれるでしょう。これは商売における相見積と同じことですので、より高い買取を目指すのであれば是非ともやっておきましょう。

レトロ玩具はお宝ではありますが、そのほとんどは自分が小さいときに遊んだ宝物であり、思い出でもあります。一つ一つの傷に人生が刻まれており、成長を示すものでもあります。ですが引越しなどの人生の転機において、手元においておけない、処分しなければいけないという時期も訪れます。その玩具が高く売れるということは、金銭的に儲かるということだけでは決してありません。高く売れると、マニアの人が手に入れることになり、大切に扱ってくれます。思い出を次の人に伝え、次の人は玩具とともにあなたの思い出を大切に扱ってくれるのです。

Pocket

高価なんだけど……

ショップに持っていく前に検索をかけたとしても、過度な期待は禁物です。車の買取を行う場合は、買取専門業者がいますので買取価格が検索(表示)されます。ですがおもちゃに関しては、買取価格を検索できることはほとんどなく、検索で出てくる多くは販売価格です。販売価格は買取に会社の利益をのせていますので、販売価格を上回ることは絶対にありません。また最上品(新品並の美品)であることが多いので、今手元にあるおもちゃがどの程度の査定を受けるのかは分からないため、買取価格はまちまちになるのです。

では最上品となるとどのようなものかというと、箱や説明書が残っているものが挙げられます。しかも箱が色褪せていないとなるとかなりの美品となることは間違いありません。特にレトロ玩具となると、その存在はかなりの評価となることは確実です。ですが実際に使っていた玩具となると、箱はおろか傷なども当たり前で、汚れも当然のようについています。自動車の買取の場合は洗車して綺麗にしておくことが基本とされていますが、玩具の場合はあまりお勧めできません。自動車と違い、塗装が薄いため傷が増えるだけでなく、塗装落ちの可能性があります。埃を払う程度に済ませておいたほうが無難だといえるでしょう。

Pocket

おもちゃの買取

おもちゃ、特にレトロ玩具の買取は、慌てることなく慎重に行ったほうがよろしいでしょう。おもちゃの買取は、中古品を扱うリサイクルショップでも行っていますが、そのほとんどは言い値です。決められたマニュアルに沿って対応する店員(アルバイト?)であることが多く、その判断のほとんどは機械的に行われます。TVなどであるお宝発掘というわけにはいかないのです。そのためリサイクルショップは大損することもありますし、大儲けをすることもあります。店に詳しい人がいて気づくことができれば大儲けに繋がりますが、せっかく安く仕入れたお宝を仕入れ値に従い安く販売してしまうことだってあるのです。これはリサイクルショップという幅の広い商売を行っているため、その商品に詳しいいわゆる専門家が存在しないために起こるのです。

売る側としてはレトロ玩具であれば、専門店かレトロ玩具を幅広く取り扱っているショップに出向かれることをお勧めします。ですが店に向かう前に一手間かけたほうが、よりお得です。その一手間とは、インターネットを使い自分で調べることです。レトロ玩具は焼き物や絵画、書物と違い偽物を見抜くことは簡単です。そのほとんどに証拠となるメーカー名が刻印されているからです。会社名が分かるのですから、非常に判別がしやすく検索を行えばどれくらいの価値か調べることができるのです。また偽物(バッタモノ)であっても、逆に価値が上がることがあります。そのためショップに出す前に、その商品の価値は検索しておく必要があるのです。あらかじめ自分で調べてから行くことでその専門店での鑑定が妥当かどうかも判断できます。できるだけ事前にしっかり調べて、きちんとした鑑定士のいる買取店を探すようにしましょう。

推奨リンク>>>https://kaitoricollector.com/
きちんとした鑑定を行ってもらえるおもちゃ買取店のサイトです。

Pocket