高価なんだけど……

ショップに持っていく前に検索をかけたとしても、過度な期待は禁物です。車の買取を行う場合は、買取専門業者がいますので買取価格が検索(表示)されます。ですがおもちゃに関しては、買取価格を検索できることはほとんどなく、検索で出てくる多くは販売価格です。販売価格は買取に会社の利益をのせていますので、販売価格を上回ることは絶対にありません。また最上品(新品並の美品)であることが多いので、今手元にあるおもちゃがどの程度の査定を受けるのかは分からないため、買取価格はまちまちになるのです。

では最上品となるとどのようなものかというと、箱や説明書が残っているものが挙げられます。しかも箱が色褪せていないとなるとかなりの美品となることは間違いありません。特にレトロ玩具となると、その存在はかなりの評価となることは確実です。ですが実際に使っていた玩具となると、箱はおろか傷なども当たり前で、汚れも当然のようについています。自動車の買取の場合は洗車して綺麗にしておくことが基本とされていますが、玩具の場合はあまりお勧めできません。自動車と違い、塗装が薄いため傷が増えるだけでなく、塗装落ちの可能性があります。埃を払う程度に済ませておいたほうが無難だといえるでしょう。

Pocket